馬籠宿

木曾路はすべて山の中である
島崎藤村「夜明け前」の舞台

馬籠宿
中山道43番目の宿場で、街道が山の尾根に沿った急斜面を通っており、その両側に石垣を築いては屋敷を造っていることから「坂のある宿場」なのが特徴です。
language